スポンサードリンク

子供の低体温を改善するには

子供に増えている低体温は、これまでは見られないことでした。それが増えているのは、生活習慣が変化したためです。
夜遅くまで起きている子供が増えていることも、低体温の原因のひとつでしょう。親が早めに寝かせないと、子供はいつまでも起きています。夜は早く寝るように、習慣づけておくことが大切です。
子供のうちに睡眠を取ることを教えておかないと、健康のためにも良くありません。今はどの家庭にもエアコンがありますが、温度設定が低いと、子供の低体温を引き起こします。
涼しくて気持ちのいいエアコンですが、大人の身体にも毒となるエアコンの冷気は、子供にとってはさらに毒となります。運動をさせることで汗を出し、体温調整ができる身体にしていきましょう。
そして、低体温予防には、ご飯をきちんと食べさせることも必要です。時間がないからと朝食を抜くようなことは、しないようにします。朝食は1日のエネルギーを確保するために、必要なものです。
低体温を改善するために、日中は元気よく遊ばせて、汗をたくさんかくようにします。疲れていれば夜はぐっすりと眠ることができます。
遊ばせないまま、楽な生活ばかり続けていくと、後悔しかねません。子供の健康のために、当たり前のことをするようにしていきましょう。

このブログ記事について

このページは、yosakuが2009年7月30日 11:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「胎児と低体温の関係」です。

次のブログ記事は「女性の低体温」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11