スポンサードリンク

女性の低体温

男性に比べると平熱の低い女性には、低体温の人も多くいます。ホルモンのバランスが崩れやすいことと、筋肉の量が少ないことが理由です。
冷え性が起きやすいのも女性の特徴的な症状ですが、理由は同じです。内臓の働きが弱いことから、太りやすく、むくみが出やすいのも女性に多い特徴となります。
生理にある低温期、高温期ですが、このバランスが悪い人は、低体温が原因ではありません。体温とホルモンのバランスから起きる低温期、高温期は体温とは関係ないのです。
体質を改善することは必要になりますが、低体温の人は代謝が悪いため、サプリメントの量に気をつけましょう。量が多いとそれだけ胃で溶かすことになります。消化不良の原因となり、ますます低体温になる可能性があるからです。
適量を守り、身体に合っているサプリメントを利用するようにしましょう。
低体温から起きる症状は様々あります。肩コリや腰痛、むくみ、疲れやすいなどが考えられます。不規則な生活をしていたり、無理なダイエットなども原因です。
女性は外見ばかり気にする傾向がありますが、健康を害していては意味がありません。低体温の人は食事のバランスを考えながら生活するようにしましょう。

このブログ記事について

このページは、yosakuが2009年8月 2日 04:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「子供の低体温を改善するには」です。

次のブログ記事は「子供に起きる低体温の弊害」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11