スポンサードリンク

生活を変えて低体温対策

低体温になる特別な理由がないという人は、生活習慣が大きな原因です。毎日の積み重ねで体質が作られます。
小さな子供でも低体温になっている時代です。健康のために、毎日の生活習慣を正しくするようにしましょう。
体温が理想的な平熱を維持しているという人も、体温が低くならないとは限りません。入浴を数分程度で済ませている人は要注意です。疲れを取るためにも、リラックスするためにも入浴時間は十分確保するようにしましょう。
シャワーだけではなく、きちんと湯船につかります。熱いお風呂に入るのが苦手な人は、温度を低めに設定しましょう。
食事が不規則な人は、自分で食事を作ることからはじめます。電子レンジはとても便利ですが、すぐに温めれば食べられるだけのレトルトは、内容的に満足できるものではありません。自分で作ったものであっても、解凍する際には、レンジ以外のもので温めることをおすすめします。
低体温の人は、冷たいまま食べることのないようにしましょう。消化が悪くなり、胃腸の働きを低下させてしまいます。低体温をひどくさせてしまいますから、気をつけることが大切です。
血行を良くする運動は、毎日続けることも必要になります。運動不足の人は、低体温になりやすいので、毎日自宅でできる運動を探してみてはいかがでしょう。

このブログ記事について

このページは、yosakuが2009年8月30日 02:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「冷え性と低体温」です。

次のブログ記事は「低体温を改善するには」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11