スポンサードリンク

低体温に漢方

低体温という体質を変えるためには、漢方薬が効果的です。時間はかかりますが、長い目で見たら漢方で治していくほうが、はるかに身体にはいい方法です。
子供にも起きている低体温を改善するためには、早く体質を変えていくことが大切です。大人になっても治ることはありませんから、早く治療に入るようにしましょう。
アトピー性皮膚炎のようなアレルギーにも効果があるのが、漢方です。低体温から起きることの多い症状です。冷えが起きないように改善していくことになります。
代謝が悪く起きる症状は、低体温から来ていることが多く、血液と水分が上手に排出されていくようにしていく必要があります。
漢方では血液の流れが大切な要素となり、この流れが悪いことから、健康を害していると考えます。
老廃物が溜まることで起きる便秘やニキビ、アレルギーもそうです。婦人病も低体温から来ることがあり、漢方での治療がおこなわれています。
代謝が悪いと肌のトラブルが起きます。特に胃腸の働きが低下すると、肌の乾燥やニキビなどが出てきますが、このような症状も、低体温から来ていることがあります。
本来必要な栄養が肌に不足している状態です。改善には、体質を変えることが大切になるのです。

このブログ記事について

このページは、yosakuが2009年9月10日 22:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「低体温を食事で改善」です。

次のブログ記事は「低体温と頭痛の関係」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11