スポンサードリンク

ダイエットから来る低体温

ダイエットで体重を落としたい人は、代謝をアップさせることからはじめたほうがいいでしょう。そのためにはしっかりと食事を摂ることが必要になります。
ダイエットを食事制限だけに頼ってしまうと、必要な栄養素が不足します。ダイエットをしていても、欠かせない栄養素が、ビタミンやミネラルです。鉄分と亜鉛、マグネシウムといった栄養素は、低体温の解消に役立ちます。
低体温を解消できれば、代謝が高くなり、痩せやすい体質に変化します。食事制限をしていると、1日に必要な栄養が不十分となり、そこからダイエットに成功しない原因となってしまうのです。
ダイエット中は炭水化物や脂肪、糖分などを控えがちです。これらの栄養素を抑えることで、身体の脂質は減っていきますが、同時に低体温を招きます。
脂肪をエネルギーに変えることで、筋肉が増え、代謝も高まります。この栄養素が不足すると、脂肪を作ることができずに、低体温となってしまうのです。
いくら食事を抜いていても体重が減らないのは、脂肪を燃やすだけの力が身体にないことになります。しっかり食べて、低体温の体質を変えていくことが大切です。
ビタミンやミネラルが不足すると、女性の場合には生理にも悪影響が出ます。生理周期が乱れてしまい、経血量も減っていくのです。ホルモンの分泌異常も起きますから、体調を壊しやすくなっていまいます。

このブログ記事について

このページは、yosakuが2009年9月16日 10:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「低体温と頭痛の関係」です。

次のブログ記事は「低体温と代謝の関係」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11