スポンサードリンク

低体温と代謝の関係

低体温になる原因は、生活習慣から来ています。運動不足や食事のほか、汗をかくことが少なくなってきたためです。
このような生活をしていると、代謝が低下してきます。この代謝はとても重要で、低体温になると望み通りの結果が得られないことになるのです。
ダイエットに成功しないことや、アンチエイジングができないことになります。低体温から代謝も低下すると、身体には本来不要なものが、溜まっていくことになります。
老廃物が溜まった身体は、むくみや肌のくすみなどが表れます。肌の状態が悪くなり、活性酸素が溜まっていくのです。
肌に張りがなくなってきますから、シワが増え、年齢以上に老けて見られてしまいます。顔や身体だけではありません。低体温から来ている症状が全身に表れますから、髪がぱさつき、抜け毛が起きます。
代謝が悪いことによって、このような症状が出ます。低体温を改善することが大切になるのです。
汗をかくように運動をしたり、サウナで汗を流すなどする必要も出てきます。軽めの運動からはじめていき、長く続けるようにしましょう。
むくみの解消にはマッサージが有効ですが、低体温を解消するには、運動が必要不可欠です。お風呂で汗を流すことも大切です。
できることからはじめていきましょう。

このブログ記事について

このページは、yosakuが2009年9月18日 19:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ダイエットから来る低体温」です。

次のブログ記事は「サプリメントで低体温対策」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11