スポンサードリンク

低体温の原因を知る

低体温といっても、人によって原因が異なります。悪い部分を改善するようにしないと、いつまでたっても低体温は治りません。
そのまま放置しておくと、免疫力の低下から、アレルギー症状も出てくる可能性があります。ほかにも様々な弊害が出てくるようになりますから、早めに改善するようにしていきましょう。
低体温には、運動をすることと、食事をきちんと摂ることといった、基本的な生活習慣がとても大切です。運動不足の人は、身体を積極的に動かすようにしましょう。
食事のバランスが悪いと、身体のバランスも悪くなります。低体温は特にそうした傾向が強くなりますから、食事の内容を考えるようにしましょう。
身体が冷えるものを食べたり、インスタント食品は食べないようにします。健康状態が悪くなってから改善するのではなく、悪くなる前に治すようにしましょう。
睡眠不足は全ての体調不良の元になるといってもいいものです。睡眠時間を確保するということのほか、いつも同じ時間に寝ることも重要です。身体にリズムを作り、低体温を改善するようにしていきましょう。
入浴時間が短いという人は、長めに入ることをおすすめします。身体を温める効果があり、血行を良くする働きがあるからです。

このブログ記事について

このページは、yosakuが2009年10月 2日 00:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「低体温が引き起こす病気」です。

次のブログ記事は「低体温から起きるアレルギー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11